真夜中の占い館で散歩
オリジナル小説の公開です
http://delta66.blog3.fc2.com/

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

月夜の晩に君と踊ろう あとがき

「月夜の晩に君と踊ろう」のあとがき
-------------------------------------------------------------------------------

 もともとは交流サイトさんとやっていたリレー小説に登場させた脇キャラです。
 気に入っていたキャラなので本編からスピンオフ。「月夜の晩に君と踊ろう」は本来、その2作目に当たります。
 テンション上がって一晩で書き上げた即興作品。 
 自分じゃ、こんな話は書かないと思ってたんですけどね、やってみると書いてても楽しいし。
 もう何度か足りない言葉とか状況描写を(それとギャグ)随分加筆してます。 今回で5、6稿目(?)
 主人公の魔法使いのキーラさん、彼女には失恋ばっかさせてます。それで話が成り立つ感じをパターンにしてこう
かなと(本編でも片想い中)。
 「月夜の晩に君と踊ろう」というタイトルは書き始める前にふと頭に浮かんだものでストーリーに沿ってないかも…ってゆーか全然沿ってないです。月夜のシーンが少しある程度? 躍らせてないし。
 実は、なんか響きが気に入っただけなのです。そーゆーノリのタイトル多いです、自分。
 あ、それから登場人物の名前は実は、ある法則になってます。

 お姫様ジュエール(宝石)

 若者ブリリアン(宝石のカットスタイル)

 キーラの友だちの魔法使いクリスタル(水晶)

 別の創作しちゃった名前でもよかったんですが、どうせなら意味があった方が自分でも覚えやすいと思ったので。
 というわけで魔法使いキーラのお話はまだまだ書けると思います。
 新しいストーリーも生まれてますが、ひとつでも誰かの記憶に残りますように。
 
 delta(6_6)
スポンサーサイト
 
 
 
Comment
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2010.07.05(月) 22:54 | | [Edit]

Comment Form


秘密にする

Trackback

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 真夜中の占い館で散歩, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。