真夜中の占い館で散歩
オリジナル小説の公開です
http://delta66.blog3.fc2.com/

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

カルシルアの戦歌

カリシルアトップ用280×400横カリシルア0121-2
惑星インフェリアは謎の機械生命体ガルバの侵略を受ける。先住種族ヒリア人と交流をとり始めていた地球政府はインフェリア解放の為、軍事作戦を敢行した。そんな中、地球から新兵器が送り込まれる。パイロットはインフェリア王家の血を引く者だった。SFロボットアクション(原案ORIGINAL NOVELCITY MAXWELLのリコさん) 


 1、戦いの惑星
 ①
 (2稿目)

 惑星インフェリア
 地球から数千光年離れたこの星は豊富な酸素と水を持つ惑星だった。
 恵まれた環境の、この星には知的生命体が生存していた。
 人類はこの知的生命体を「ヒリア」と名づけた。
 それは彼らの言葉で"人間"という意味だ。
 人類が初めて彼ら「ヒリア」にコンタクトを取った時、彼らは大きな問題を抱えていた。
 侵略者の存在である。
 「ヒリア」の言葉で"人間でない者"の意味の彼ら「ガルバ」たちは、交渉も警告もなく唐突に侵略を開始。インフェリアの大地には機械生命体である「ガルバ」自身の生産工場が建造された。この強引な開発で多くの森が焼かれ湖が汚された。
 先住種族のヒリア人たちが抵抗をしたのはいうまでもなかったが進んだテクノロジーを持つガルバは手強く、状況は悪化していった。
 そしてヒリア人との交流を始めて8年後、はるか彼方のトラブルに最初は傍観していた地球軍もインフェリア解放の為、大規模な軍事作戦を敢行する。
 作戦開始後、数か月でインフェリアでの形勢は逆転してものの地球軍に多くの損害を出す事となった。
 そして2年が経過した。
 だが戦いはまだ続いている




「こちらブラボーワン、予定空域に入る」
 青天の大気の中、複座式の戦闘攻撃機が北に向かっていた。
「レーダー作動中。だがターゲットはまだ感知できない。失敗か?」
 雑音混じりの返信が入る。
『ブラボーワン、テストターゲットの打ち上げが遅れている。すまんが旋回を続けてくれ』
「了解」
 後部座席のパイロットは肩を竦めると操縦する前のパイロットの肩を叩いた。
「だとさ、キーファ」
 パイロットは操縦桿を上げると機体を上昇させた。
 本来の目的は地球から届いた新型レーダーのインフェリアでの適応性をテストする為だった。しかしテストターゲットの遅れで出来た余裕の時間をパイロットは別の目的に使う事にした。
 機体は上昇を続けたが、すぐに青い空は夜の様になり、下にはインフェリアの大地が曲面をみせている。今、テスト機がいるのは大気と宇宙の境目だ。
 操縦桿を握るキーファは、この大気と宇宙空間の境を見るのが好きだった。
「ヒーハァ! 最高だな! キーファ」
 後部座席のルーザが興奮気味のそう言う。
「ああ、いい景色だ」
 変わらぬテンションで答えた操縦桿を握るキーファも内心は十分楽しんでいた。
「だが、じきに基地から文句が来るぜ」
「来たら降ろせばいいさ」
「だな」
 その時、キーファはレーダーに何かが映ったのに気が付いた。
「おい、ルーザ」
「なんだ?」
「テストターゲットの打ち上げは遅れてるんだったよな」
「そう言ってたぜ」
「じゃあ、今、レーダーに映っているのは何だ?」
「おっと、やばい……テストを開始したのかも」
 ルーザは、慌てて新しいレーダーのシステムを見る。
「ターゲットは降下中」
「おい、ルーザ」
「なんだ」
「ターゲットは打ち上げの筈だろ? こいつは降下中だ。変だぜ」
 そうしてるうちに基地から返答の通信が来た。
『ブラボーワン、ターゲットは、まだ打ち上げされていない』
 基地の管制室からの返事にパイロット2人は眉をしかめる。
「ルーザ、ターゲットの識別は?」
「まてまて、えーと」ルーザが慌ててディスプレイの表示を確認する。
「地球軍の宇宙駆逐艦の識別だ!」
「友軍か」
「ああ。だが、それ以外のオマケも付いてるぜ」
「オマケ?」
「ガルバどもの機動兵器が2機喰らいついてやがる」
 レーダーに映った敵の存在にコクピット内の緊張感が高まっていった。


スポンサーサイト
 
 
 
Comment
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2010.06.04(金) 22:30 | | [Edit]

 

ありがとうございます

ありがとうございまーす^^
そう言ってもらえるとちょっと嬉しいです。
もうちょっと楽しい話を作っていく事が当面の目標です。

あっ!
「Sexual Entrapment」、確かにいい曲ですね。
僕も好みの曲調でした。
それにしても曲のスタイルが多彩。
名前にオペラと付けているのが分かる気がします。
ユーチューブでは外国の方のコメントが多かったでしたが、きっと海外評価が高いってことなんでしょうね。

NAME:delta(6_6) | 2010.06.02(水) 23:32 | URL | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2010.06.02(水) 21:33 | | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2010.05.31(月) 22:24 | | [Edit]

 

No title

ええ、そうです。
ちょっと寄った際にちょろっと。
余計な事かもと思いましたが、ちょっと気になったもので…。

NAME:delta(6_6) | 2010.05.31(月) 00:51 | URL | [Edit]

 

ロボットにつられました。

こんにちは、ブルーマンティスさん。
そちらには、コミュニティの"ロボット"のキーワードにつられて、つい寄ってみましたよ。
地味なブログですが機会があればまたどうぞ^^

NAME:delta(6_6) | 2010.05.31(月) 00:45 | URL | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2010.05.30(日) 22:10 | | [Edit]

 

訪問者履歴から来ました(

おぉ?盛り上がってまいりましたね~♪
ヒーハァ!最高ですヒーハァ!

NAME:ブルーマンティス | 2010.05.30(日) 21:40 | URL | [Edit]

Comment Form


秘密にする

Trackback

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 真夜中の占い館で散歩, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。